本文へスキップ

通信制短大(通信制短期大学)一覧。資格・教員免許。学費が安くて通学しないで卒業できる短大。

産能短大(自由が丘産能短期大学)通信の評判

産能短大のテキスト・教科書

卒業率57.8%

産能短大通信は学費が安い!
年間18万
込み込み料金*ネット授業以外

卒業しやすくて学費のやすい人気の通信制短大。福祉・心理学の勉強から経営学・税理のことまで幅広いコースがあります。


自由が丘産能短大・資料請求する


入学時期 4月・10月
選考方法 書類
編入制度 2年生に編入、最短1年で卒業可
スクーリング会場 全国
科目試験会場 全国40都市で実施
IT環境 各種手続きができて、授業も受けられる
卒業率 57.8%
就職支援 × なし

資格・教員免許

  • 社会保険労務士(受験資格)
  • 税理士(受験資格)

学科・コース

  • 経営管理コース
  • 女性のためのキャリアアップコース
  • 現代教養コース
  • 国際コミュニケーションコース
  • 心理学基礎コース
  • ビジネスセンスアップコース
  • ビジネス・コミュニケーションコース
  • 福祉と心理コース
  • 社会保険労務士コース
  • 税理士コース

産能短大のメリット

メリット1

卒業率が高い!57.8%

通信制短大の卒業率はとても低く、平均10%台です。(文部科学省学校基本調査より)

産能短大では約6割の学生が2年間の学習期間で卒業しています。


メリット2

学費が安い

学費が18万円(年間)です。学費の中にはテキスト代・レポート添削料・科目試験受講料・スクーリング受講料などが含まれています。

たくさんスクーリングを受けても同じ追加費用なし!

学費システムがわかりやすく、追加料金がかからない明瞭会計が人気。


メリット3

課題・科目試験が簡単

わたしは産業能率大学の卒業生です。課題や科目試験はとても簡単でした。

課題のほとんどがハガキサイズで、選択式や穴埋めで回答するものです。

テキストをちゃんと読んで、しっかり学習すれば誰でも合格できます。


メリット4

全国でスクーリングを実施、土日で完結

スクーリングは土日に実施。働きながら学びたい人でも仕事を休まなくてもよい日程になっています。

また、全国にスクーリング会場があるので地方在住の人でも通いやすい。

会場が遠いと、交通費やホテル代など学費以外の出費がかかることに。自宅からスクーリング会場が近いほうがいいですよ。


産能短大のデメリット

デメリット

通学なしでは卒業できない

スクーリングに一切通学しないで卒業することはできません。また科目試験は会場まで通います。

*通学することは大変に感じるかもしれませんが、通学することで学習にメリハリができます。

*スクーリング=通学して受ける授業のこと


インターネット授業だけは別料金

わかりやすい明瞭会計が人気の産能短大ですが、インターネット授業(iNET授業)だけは別料金となっています。

スクーリング代は学費に含まれているので、できるだけスクーリングに通学することをオススメします。

*インターネット授業もしくはスクーリングに通学することで、スクーリング単位を取得します。


自由が丘産能短大・資料請求する


学費

【初年度納入金】正科生/22万円
※スクーリング受講料なども含む 
※編入学生は別途編入料2万円
※2年次以降、年間18万円
※分納可


口コミ・評判

スクーリングに行ってきました。「通学の学生より通信の学生の方が意識が高い」と先生が言っていました。

通信の学生は自分で稼いだお金で学費を支払って、そして仕事を休み勉強することを選んでますからね。まじめに学習に取り組む人しかいません。

スクーリング代は授業料に含まれているので追加費用はありませんでした。
*発言小町より


40代エンジニアの女性

社会人になってもう一度勉強したいと考えるようになりました。数学は好きで、エンジニアとして働いていました。

税理士の資格にも興味があり、一生涯働ける資格を取得したいと思うようになったので、自由が丘産能短期大学で税務・会計マネージメントコースを受講することに。

学生として勉強する機会がもう一度でき、とても刺激になりましたし、カリキュラムが充実しているので安心して勉強することができました。

スクーリングは土日も含めて受講できるし、自宅で勉強してスクーリングへ参加すると刺激になって勉強する意欲が出てくるので楽しく学習することができ色々と勉強になりました。

自分にとってプラスになった部分が多く、また税理士の先生が指導して下さるので楽しいです。

*40代女性・神奈川県在住


30代男性

産能は、家族の理解など、周りに問題がなければ、簡単に卒業できるものです。

一年で一気にテキストなどが送られてきて、それに簡単に書いてある事を書いて、送り返すだけです。

一括払いをお勧めします。 後、オリコなどのクレジット払いよりは、お金をためて一気に卒業した方がいいです。

産能は他に比べて学費が安いのがいいのですか、保育士や教員免許は取得できません。なので、卒業した後、通信制大学に編入することで教師免許や資格を取る方法もあります。

*30代男性・香川県在住


20代女性

産能短大を選んだ理由はスクーリングの多さ。

東京都に住んでいれば、東京都にあるキャンパスでのスクーリングの他に、埼玉県でのスクーリングに参加する事も可能です。
毎週末、日本各地で何かの授業のスクーリングが開講しているので、受講しやすいと思います。
*20代女性・東京都在住


産能短大の良い点、簡単に単位が取れるところ。レポートも試験も簡単過ぎる。
*20代女性・栃木県在住


30代の作業着を着た男性

私は30歳を過ぎてから大学卒業を目指しました。

しかし、通学出来る程の経済力や学力的にも不安があり、通信制を検討しました。当然の事ながら、通信制では一般の通学する大学と比べて数が少なく、専門分野も限られています。

通信制は入学は簡単ですが、卒業をするのが非常に難しいと言われています。

私の希望は大学を卒業する事、その為にはまず通信教育課程で短大を卒業する事、卒業後は大学に編入する事を目指しました。

ホームページで検索をして調べた結果、自由が丘産能短期大学の卒業率が高い事を知りました。

事実、2年生に進級後半年経たずに卒業単位を取得し、余裕を持って2年で卒業出来ました。

卒業後、付属の産業能率大学に編入すべきか他大学に編入すべきか悩みましたが、日本大学に3年次編入をし、2年後には大学を卒業出来ました。

最初から他大学に入学しても大学を卒業する事は難しかったのではないかと。自由が丘産能短期大学から初めたから大学を卒業出来たのだと思っています。
*30代男性・東京都在住


20代のエプロンをつけた女性

なんとなく思いつきで入学しましたが、地方に住んでおりながらきっちり2年で短大を卒業できました。

通信大学・短大というとレポート提出や科目習得試験はもちろんですが、スクーリングがネックになると思います。

その点、産能は多くのコースで必修となっているもの(心理学など)は地方で土日を使って受講できます。

私は主に在住地近くでスクーリングを受講し、慣れてきたところ本校に行きました。

自由が丘キャンパスで受講したのは、カラーコーディネーションやアロマの授業などですがとても楽しかったです!

だいたいスクーリングは、グループを作り取り込むことが多いのですが、同じような志をもった同志がたくさんいて心強かったです。

自分と同じような会社員のかたもたくさんいます。迷っている人は、ぜひチャレンジしてほしいです。
*20代女性・茨城県在住


住所・アクセス

  • 東京都世田谷区等々力6-39-15
  • 東急東横線・大井町線「自由が丘駅」から徒歩18分またはバスで約5分

自由が丘産能短大はこんな方におすすめ!

笑顔の20代女性

最短2年で絶対卒業したい方

将来的は大学へ編入して大卒を目指したい方

スクーリングに通学できる方


自由が丘産能短大・資料請求する