本文へスキップ

通信制短大(通信制短期大学)一覧。資格・教員免許。学費が安くて通学しないで卒業できる短大。

通信制短大で保育士と幼稚園教諭免許を取得できるよ!

園児に読み聞かせをする保育士

このページでは通信制短大で取得できる資格の中でも、特に人気がある保育士幼稚園教諭(幼稚園の先生)について説明します。

保育士が人気の理由は、保育士資格をもっていれば、いくつになっても安定した就職と収入を得られます。

最近の傾向としては、保育士と同時に幼稚園教諭免許も目指すWライセンスが主流です。

最短取得期間は2年〜3年。

通信制短大を卒業と同時に保育士資格をGET!【無試験】


保育士・幼稚園教諭を取得できる通信制短大と最短期間

  保育士 幼稚園教諭
短大名 取得 最短 幼稚園教諭 最短
自由が丘産能短期大学
帝京短期大学 3年 3年
東京福祉大学短期大学部 3年 2年
聖徳大学短期大学部 3年 3年
愛知産業大学短期大学 2年
近畿大学短期大学部
豊岡短期大学 2年〜3年 2年

最短:1年生に入学した場合、資格を取得して卒業できる最短期間

豊岡短期大学は幼児教育専攻では、最短2年の学びで保育士と幼稚園教諭免許を取得できることから、一番人気があります。

*愛知産業大学短期大学だけは、卒業と同時に保育士資格を取得できません。保育士試験に合格する必要があります。


保育士資格の取得方法

保育士の資格取得方法は2つあります。

  • 保育士養成施設を卒業すること
  • 保育士試験に合格すること

保育士養成施設

通信制短大=保育士養成施設

つまり、保育士養成施設に該当する通信制短大を卒業することで、保育士資格を取得できます。別途保育士試験を受験する必要はありません。無試験!


保育士試験

保育士試験に合格することでも保育士になれます。

保育士試験の受験資格は短大卒以上など、各種条件があります。基本的に高卒の方は受験できません。

難易度は高め!そんなに簡単に合格できる試験ではありません。

全9科目あり勉強範囲が多岐にわたります。短期で合格するには、頭が良く記憶力に自信のある人で、たくさんの勉強時間を確保できる人でないと難しいでしょう。


通信制短大のメリット・デメリット

保育士試験を受験するか、通信制短大に入学するか迷っている方もいるかもしれませんね。

下記に通信制短大で保育士資格を取得するメリット列挙しました。デメリットは保育士試験より費用がかかることです。

どちらが最短で取得できるか、については微妙です。保育士試験は難しく、一方で通信制短大の学習は比較的簡単なので、まじめに学習すれば勉強についていけないことはありません。


  • 保育士と幼稚園教諭免許を取得できる!
  • 卒業と同時に無試験で取得できる!
  • 仲間と楽しい学生生活を送れる!
  • 短卒の学歴を取得できる!

よくある質問

保育士資格を取得するのに必要な単位を修得したら、学校を辞めてもいいの?

ダメです。

保育士資格は短大を卒業と同時に取得できるものですから、途中で辞めたら保育士にはなれません。


科目履修生で保育士になれる?

正科生でしか保育士資格は取得できません。

*科目履修生=必要な単位だけを取得する目的で入学する学生

*正科生=卒業を目的として入学する学生


編入でさらに最短!

すでに短大・大学を卒業している人、もしくは中退の人は、編入制度を利用することで最短での卒業と資格取得をすることができます。

ただし、保育士資格を希望する人は編入できず、1年生に入学することになります。

幼稚園教諭免許のみを希望する人は編入できるので、最短1年での取得も可能。

しかし、卒業(もしくは中退)した前大学での履修状況によっては最短での卒業は難しいこともあります。

編入に関する詳細はコチラのページも参考にしてください。


まとめ

笑顔の20代女性

『保育士』と『幼稚園教諭免許』をダブルライセンスOK!

無試験で卒業と同時に取得!

幼稚園教諭:最短2年〜、保育士:最短2年〜


最短2年で保育士と幼稚園教諭になれるのは豊岡短大だけ。

【保育士資格】に関する通信制大学・短大の詳細

【幼稚園教諭免許】に関する通信制大学・短大の詳細

【幼保特例制度】を実施している通信制大学・短大の詳細