本文へスキップ

通信制短大(通信制短期大学)一覧。資格・教員免許。学費が安くて通学しないで卒業できる短大。

近大九州短大(近畿大学九州短期大学)通信の評判

近畿大学九州短大・通信教育部は医療・福祉・介護の道を志望する人、保育士など保育と教育の道を志望する人に向けて、それぞれ学科を設けています。

近大九州短大・資料請求する


医療・福祉・介護

医療・福祉・介護を志すのであれば、「生活福祉情報科」に入学します。 コースは介護コース・医療事務コース・卒業コースの3つにわかれています。

・介護コース

福祉介護においての基本的な知識と技術の修得を目指すコースです。

また、これらの知識・技術の向上を目指しながら介護と社会の関わり方、現代に求められている介護福祉の役割や需要についてなど、あらゆる方向から福祉介護を学ぶことができます。

・医療事務コース

医療保険に関わる仕事に就くための専門知識の修得を目指す学習コースです。現代急速に進化が進むIT化への対応もできる人材の育成を担います。

健康保険法・介護保険法など専門分野の学習はもちろん、医療に携わる人に求められる倫理観・人間性など深い部分もしっかり学べるのが特徴です。

・卒業コース

短期大学士の資格を得ることを重視し、短期大学をきちんと卒業するためのコースになります。

近畿大学九州短期大学の卒業と同時の資格取得は目指さず、マイペースに知識の向上を目指すコースとなっています。



保育・教育

乳幼児期に触れ合った人が将来の人間性に大きく関わる、この時期の子供が触れ合う人の代表といえば、母親をはじめとする家族や地域の人々、そして保育士です。

近畿大学九州短大 通信教育部・保育科では、子供がのびのびと成長できる環境に携わる保育士の育成を目指します。

また、保育に必要な専門知識・技術の修得という基本的な学習を提供。

さらに、実習・演習を通したリアルな子どもたちとの触れ合いのなかで生まれる現場の技術の積み重ねを通し、子どもたちを育むための教育と同時に学生も一緒に成長していくことを目指します。

保育科コースでは卒業と同時に「保育士資格」と「幼稚園教諭二種免許状」、「社会福祉主事(任用)」の3つの資格の証明書が取得できます。


卒業後の進路

保育科の卒業生の大半は保育所・幼稚園への就職を叶えており、本校卒業生の知識と技術の水準が高く認められていることがわかります。

その他には社会福祉施設、保育関係の一般企業などへの就職実績があります。

社会福祉情報科の卒業生の就職先はバラエティに富んでおり、医療・福祉の現場はもちろん、福祉をなりわいとするサービス業者や福祉関連グッズの開発・販売を担う製造・小売業者への就職も数多く見られます。

また、近年のバリアフリーへのニーズに伴い、専門知識を活かしたサービス提供のためにリフォーム業者や建設業者からの求人があるのも見どころでしょう。

近大九州短大・資料請求する